ピークンのチャーシューは手間ひまかけた、自慢の一品。チャーシューができると、出来立てがおいしいから、といつも味見させてくれます。このチャーシューの作り方、これは秘密、なのだそうです。

日本料理の修業が見て覚えなければならないのと同じように、タイでも料理人は長い時間下働きをして、師匠の信用を得た人間、師匠に気に入られた人間がやっとその技についてなにがしかを教えてもらえるとのこと。ピークンのチャーシューも、ピークンのお師匠さんから教えてもらった秘伝の味。こればかりは人に教えるわけにはいかないのよ。と、ピークン。