この「グンモクサイ」、もともとは「ホーモク」という名の素朴な郷土料理。魚と野菜をバナナの葉っぱに包んで蒸しあげたもの。これに豚のひき肉が入ると「ホーモクサイ」。

そうやって少しづつ盛りだくさんに具が足されていって、最終的にホテルや大きなレストランなどでおもてなし用にきれいにアレンジされて、この「グンモクサイ」のスタイルになっていったようだ。ココナツミルク、卵、豚挽き肉が入り、レッドカレーで味付け、バイマクルー(こぶみかんの葉)でアクセント。