「ファイデーン」は直訳すると「赤い炎」。「パックブーンファイデーンは、熱したフライパンでジャッと炒めるところから、「強火で手早く炒める」という意味と本にはあるが、もうひとつ、入っているのはにんにくとトウガラシだけ。あとは火。火が大事な調味料のひとつ、という意味で「ファイデーン」がついているというピークンの話。屋台人気メニュー。