中華系の文化が入り混じるタイ。「おかゆ屋さん」が街のそこかしこに存在する。シンプルな、味付けしてないおかゆに漬物や干しエビやらの具をトッピングして食べる。

さっぱりしたタイプ、味のついた鶏肉や、豚肉などの具が入ったこってりしたおかゆ、お米の形のなくなるまで煮た、日本の泥粥のようなおかゆ、などなどバリエーションも豊か。ルアイルアイのおかゆはチキンスープで炊いた、しっかり味のついたおかゆ。2日酔いの日など、お腹に染み渡る滋養に満ちた味と評判。