タイ料理 料理人の紹介

料理人の紹介

ルゥアイ・ルゥアイの料理は、タイ東北部のコンケーン県出身のピークンとピーサンの姉弟コンビが作っています。

ピークン Kaewthong Saowalak(写真左)

20年来料理の仕事に携わってきたベテラン料理人。

町の食堂から、コンケーンのソフィテルホテルの厨房にいたこともあり、料理に関する知識、レパートリーが豊富なのはもちろんのこと、タイ独特の野菜や果物を彫刻刀で彫って、花などを造形する「カーヴィング」の腕もピカ一。

ピークンは以前にも日本で働いた経験があり、その時に独学で日本語を勉強したとのことで、日本語の読み書き、会話ができます!

ピーサン Kaewthong Paisarn(写真右)

料理人の経験はピークンより少ないものの、料理のセンスは抜群。丁寧に、確実においしい料理を作ります。

毎日寝る前に1時間、お経をあげるというほどの敬虔な仏教徒であり、花を愛し、いつも笑顔のピーサンの作る料理は優しい味がします。